TOP > CATEGORY > SIGMA18-50mmf2.8
TOP

リストマーク スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


リストマーク ちゃくちゃくと準備中! 

2009年02月03日 ()
ティース!オリジナルTシャツwebショップ
teeth-shirts.com」のムシバです!

シグマ 18-50mm F2.8 EX DC
K200D+シグマ 18-50mm F2.8 EX DC

もう2月に突入!
早い…早すぎる…
ぼ~っとしてるとあっという間に取り残される…
ってか、浦島太郎みたいに老人になっちゃう気が…

たぶん気づけばもう夏まっさかり!
なんてことがないよ~に、行って参りました!
teeth-shirts.com2009年新作第一弾の撮影のために
モデルさんと打ち合わせに!

今回は二人にお願いするんですが
いずれも雰囲気があっていい感じの写真が撮れそうデス!
ま、あとはムシバの腕次第なんですがね…

ってなわけで、2月末には新作発売の予定をしております~!

シグマ 18-50mm F2.8 EX DC
K200D+シグマ 18-50mm F2.8 EX DC

人気ブログランキングにしっとりと参加中!ブログランキングバナー

Tシャツ買うならteeth-shirts


スポンサーサイト

[2009.02.03(Tue) 08:47] SIGMA18-50mmf2.8Trackback(0) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


リストマーク シグマ 18-50mm F2.8 EX DC 

2008年11月19日 ()
ティース!オリジナルTシャツwebショップ
teeth-shirts.com」のムシバです!

シグマ 18-50mm F2.8 EX DC
K200D+シグマ 18-50mm F2.8 EX DC

単焦点レンズばっかりすすめているムシバですが…
実は一番活用しているかもしれないのが
この「シグマ 18-50mm F2.8 EX DC」。

FA50mmf1.7とFA35mmf2AL購入後、
やっぱりズームがあった方が便利かも&
広角のレンズが欲しい~!ってな欲求に
応えるべく購入した一品!

純正で評判がよいDA16-45mmF4ED ALと
自分の中ではイメージがよくなかったシグマのコイツとで
かな~~~り迷ったんですが…

純正に比べてf2通しで明るいことと、望遠側が50mmまで
あるってことでシグマに決定!

シグマ 18-50mm F2.8 EX DC
K200D+FA35mmf2AL

思っていたよりも高級感漂う外観と
デジタル換算で27mmの広角の広さに驚嘆!
ファインダーを覗いた時に見える
人間の視界より広く写る景色に
「カメラってほんと楽しい~!」なんて
しみじみおもっちゃいました…

一番上の写真が18mm、下の写真が50mmの写真。
写りも素直な感じで、teethの商品写真なんかは
ほとんどコイツで撮っております!
なにより広角から中望遠域まで1本ですむのはかな~り便利!

いくらカメラにゴミ除去機能がついているのが
あたりまえの今でも外でのレンズ交換は
結構気を使うしめんどくさいもんです!

が、残念なことに1年前くらいに廃盤に…
しか~し!
新たにマクロ機能なんかを搭載した新しい
シグマ 18-50mm F2.8 EX DC MACROとやらに
バージョンアップしております…

ちょっと重いのと大きいのでK200Dにつけると
若干ムシバ的にはしんどいため、現在はほぼ家用ですが…
teeth新作発表の時にはまた、活躍してもらおう!
なんて思っています!

シグマ 18-50mm F2.8 EX DC
K200D+シグマ 18-50mm F2.8 EX DC

人気ブログランキングにずっしりと参加中!ブログランキングバナー

Tシャツ買うならteeth-shirts


[2008.11.19(Wed) 09:54] SIGMA18-50mmf2.8Trackback(0) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


TOP
QLOOKアクセス解析

プロフィール

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

ムシバ使用カメラ

ブログ内検索

ブログランキング参加中!

teeth-shirtsイチオシTシャツ

リンク

RSSフィード

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。